全学基本メール・ファイル共有システム
Primary Mail Service, File Sharing System.

2020年10月2日掲載
2020年10月15日から Office 365 (全学基本メール含む) で旧式の暗号通信方式(TLS1.0およびTLS1.1)が利用できなくなります。TLS1.2に対応していない古いソフトウェアや旧式の携帯端末(スマートフォン含む)などでは接続できなくなります。この日以降にエラーなどで接続できなくなった場合にはこの点もご確認の上、必要に応じてソフトウェアの更新や利用端末の変更をお願いします。
なお、smtp.m.kyushu-u.ac.jp についても同等のセキュリティ強化を同日に実施します。

2020年7月7日掲載
2020年7月13日より、電子メールのセキュリティ対策強化のため、smtp.m.kyushu-u.ac.jpから送信できるメールアドレスのドメインをkyushu-u.ac.jpのサブドメイン、およびkyudai.jpのみに制限いたします。それ以外のメールアドレスでのメール送信は、拒否されます。この制限は、アカウント不正利用による不審メールの送信を防止するために実施するものです。
学外のメールアドレスによるメール送信には利用できなくなりますので、その場合は学外の送信サーバを利用するようにメールアプリの設定変更をお願いします。
From July 13th, 2020, smtp.m.kyushu-u.ac.jp only permits sender addresses using subdomains of kyushu-u.ac.jp or kyudai.jp for enhanced security. Other sender addresses will be rejected. This restriction intends to prevent sending malicious messages resulted from account abuse.
If you want to send messages from an email address outside Kyushu University, change the settings of your email application to using the corresponding external email server.

2020年4月3日掲載
SSO-KIDのアカウント有効化後にウェブメールにログインするとロックされていると表示される場合は、タイムラグがありますのでしばらく(30分程度)して再度ログインしてください。

2020年4月1日掲載
迷惑メールやフィッシングメールと判定されたメールの表題に"[SPAM]"の文字列を追加する設定を実施しました。
The string "[SPAM]" is inserted at the beginning of the subject of suspected spam or phishing messages.

2020年2月13日掲載
九州大学を装った脅威メールについての重要なお知らせがあります。
(Alert to malicious email spoofing Kyushu University)

2019年4月12日掲載
迷惑メールを除いた受信トレイのみの転送方法を公開しました。

2018年12月20日掲載
Exchange Online へのメール送信規制に関する重要なお知らせがあります。
2020年10月14日掲載
MacOS用 Proself Disk for Mac Ver1.0.15がリリースされました。

2020年6月16日掲載
ファイル共有システム Proself で以下の不具合が発生しております。
Proself 上に保存された特定条件のファイルをファイル検索機能を使って検索し、表示された結果をクリックしダウンロードしようとするとエラーが発生してダウンロードできない。
本現象が起きるファイルの条件は以下のとおりです。
・他ユーザが自分と共有しているフォルダに入っていて、かつファイル名に2バイト文字(日本語、韓国語、中国語など)が含まれるファイル
本不具合は、検索機能を使わずにファイル一覧からファイルを選択すると発生しません。

2020年5月29日掲載
Windows用 Proself Disk Ver4.23.40がリリースされました。
なお、このバージョンではAdobe Acrobat Reader DC/Adobe Acrobat DCでPDFファイルを開くとエラーメッセージが表示される問題が修正されています。

2020年4月16日掲載
4月からの在宅勤務により、職員用ファイル共有システム(Proself)の利用が急激に増加しており、システム全体の空き容量が逼迫しています。 このまま利用が増加するとシステムの運用に支障を来たす状況です。 情報統括本部では個人用ファイルストレージとしてOffice 365のOneDrive for Businessも提供しており、こちらは一人あたりの容量が5TBあります。 お手数をおかけしますが、機密性3以外のファイルについては、なるべくOneDrive for Businessに移動していただきますようご協力をお願いします。 情報統括本部が提供するオンラインストレージサービスの詳細については、ITだより2020春号の「4.情報統括本部が提供するオンラインストレージサービス」をご確認ください。

2019年10月25日掲載
Proself Disk for Mac Ver1.0.13がリリースされました。

2019年5月24日掲載
「Proself Disk for Windows」を利用している方でAbobe Acrobat Reader DCで開こうとするとエラーメッセージが表示され、ファイルを開くことができない場合があることについて、メーカーから以下URLのとおり連絡がありましたのでお知らせいたします。
https://www.proself.jp/information/104/

九州大学情報統括本部では, 全学基本メールと名付けた,電子メールを利用する環境を提供しています。 また,大きなファイルのやり取りを支援するために, ファイル共有システム(Proself)も提供しています。
Kyushu University Information Infrastructure Initiative provides Primary Mail Service for students and staff Members. It also provides File Sharing System for students and staff members to exchange large size files.