1. ファイル共有システムは全体で700GB程度のディスク容量しかないので、保存可能なファイル容量は1アカウント毎に1GB、保存日数は4週間に制限しています。不要になったファイルを削除するには、ファイル名の左のチェックボックスをチェックして、削除(削除)をクリックします。こまめに不要ファイルを削除してください。
  2. ファイルの移動、コピーは、ファイルの左のチェックボックスをチェックして、移動やコピーの操作をクリックします。
  3. ファイルをWeb公開する際、あるいは受け取る際にURLは十分にランダムなので、偶然にアクセスできる可能性はありませんが、パスワードをつけてさらに確実に保護できます。パスワードはURLとは別のメールで送ります。
  4. フォルダの下に複数のファイルがある場合には画面右上の一括ダウンロードをクリックすることで、ファイルを一括ダウンロードできます。個別にダウンロードするよりも手間が省けます。
  5. Windows端末を使っている場合には、無償で提供されている「Proself Clientソフト」をインストールすることによりエクスプローラと同様の操作でアップロードやダウンロードを簡単に行うことができます。これをインストールするためには、図2の左側のクライアント設定をクリックすると、ダウンロードメニューと簡単な使用方法が表示されます。