学生番号を用いた基本アドレスの他に, 自分の英字氏名に基づくメールアドレスを「別名アドレス」として設定可能です。

例として,学生番号が1AB14001Xの九大知郎(きゅうだい しろう)君の場合を考えます。 九大知郎君の基本アドレスは,学生番号を用いた「1AB14001X@s.kyushu-u.ac.jp」です。 この他に,1つだけ,英字氏名に基づく別名アドレスを設定できます。 「名頭文字・姓と乱数3桁」の「s.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp」を 別名アドレスとして設定した場合,別名アドレスに届いたメールは,基本アドレスのスプール(メール保存場所)に格納されます。

Forwarding
  • 自分で設定できる別名アドレスは1つだけです。
  • 別名アドレスの選択候補の中で,他の候補へ自分で変更可能です。
  • 別名アドレスを変更した場合,直前に設定していた別名アドレスは,100日間維持されます。

ミドルネームを持たない人の場合,以下の3通りの別名アドレスを設定可能です。

別名アドレスパターン
姓.名頭文字.乱数3桁kyudai.s.999@s.kyushu-u.ac.jp
名.姓.乱数3桁shiro.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
名頭文字.姓.乱数3桁s.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp

ミドルネームを持つ人の場合,選択肢が増えます。 ミドルネームを「そのまま使う」,「ミドルネームの頭文字を使う」, 「ミドルネームをアドレスに含めない」を選べます。 具体的な選択肢を次の表に示します。 (Kyudai Ito Shiro氏の例)

Middle name 別名アドレスパターン
無し 姓.名頭文字.乱数3桁kyudai.s.999@s.kyushu-u.ac.jp
名.姓.乱数3桁shiro.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
名頭文字.姓.乱数3桁s.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
頭文字 姓.M名頭文字.名頭文字.乱数3桁kyudai.i.s.999@s.kyushu-u.ac.jp
名.M名頭文字.姓.乱数3桁shiro.i.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
名頭文字.M名頭文字.姓.乱数3桁s.i.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
そのまま 姓.M名.名頭文字.乱数3桁kyudai.ito.s.999@s.kyushu-u.ac.jp
名.M名.姓.乱数3桁shiro.ito.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
名頭文字.M名.姓.乱数3桁s.ito.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp

各種設定サイトにログインします。ログイン後,左上の「別名設定」をクリックします。その後,設定したい別名アドレスをチェックし,右下の「設定」を押します。

Case1:Forwarding
別名アドレスの設定は何度も出来ます。設定を失敗した場合はやりなおして下さい。 ただし,乱数部分は変わりますので,設定は慎重に行ってください。