新しい学生基本メールシステムの基本情報を示します。

Outline of QUMA
項目説明
メールサーバ
(SMTP, IMAP, POP)
mail.s.kyushu-u.ac.jp
Webmail https://mail.s.kyushu-u.ac.jp/
各種設定サイト https://setting.s.kyushu-u.ac.jp/
(転送設定および別名アドレス設定)
項目送信用 (SMTP)受信用 (IMAP)受信用 (POP)
サーバ名 mail.s.kyushu-u.ac.jp
認証用ID/PW 全学共通ID (SSO-KID)
プロトコル SMTP over SSL: 465
SMTP over TLS: 587
(submission ポート)
IMAP over SSL: 993
IMAP over TLS: 143
POP3 over SSL: 995
POP3 over TLS: 110
アカウント有効化や,パスワード変更,パスワード忘れ時の対応についての詳細は,情報統括本部・認証基盤事業室の情報提供サイトを参照ください。
項目説明
基本アドレス 学生番号@s.kyushu-u.ac.jp
(例:1AB14001X@s.kyushu-u.ac.jp
別名アドレス 各種設定サイトから,英字氏名に基づく別名アドレスを設定可能
(例:s.kyudai.999@s.kyushu-u.ac.jp
転送設定 各種設定サイトから,転送先アドレスを指定可能。転送設定では以下の2つを選択可能。
  • 全メールを残さず転送
  • メールを全学基本メールサーバに残しつつ (keepcopy),全メールを転送
スプール容量8GBまで保持
保存期間制限なし
送信・受信可能なメールサイズ 10MB。1通10MBのメールまで送受信可能。10MBを超えるサイズのメールは受信不可(送信元にエラーメールが戻る)。送信時にエラー処理(送信しない)。
利用可能な人九州大学学生番号を持つ人(正課性・非正課性)
利用開始日学生番号の登録日(ほぼ入学日)
利用終了日 学生番号の削除日から100日後に学生基本メールのアカウントが削除される(※注)。全学基本メール側に保存されているメールデータも削除される。
※ 大学院進学時には,学生基本メールのアカウントは継続して提供されます。